CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< やったあ〜 | main | 嵐が丘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クレイマー、クレイマー
クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション
監督 ロバート・ベントン
出演 ダスティン・ホフマン、ジャスティン・ヘンリー
メリル・ストリープ、ジェーン・アレクサンダー
脚本 ロバート・ベントン
音楽 アントニオ・ヴィヴァルディ
撮影 ネストール・アルメンドロス (1979年 アメリカ)アカデミー賞4部門

妻が突然の離婚勧告。仕事一筋の夫は一人息子の世話もするようになる。
月日が流れ、元妻は息子を取り返すべく裁判にかける。

この映画がはやった当時、ブームだった。
今でこそ離婚や親権などといった問題はそれほどクローズアップされないが、
このころは大変な社会問題であったのだろう。

まだこのような映画を観る年齢ではなかったので、
評判だけしか知らなかったが、ようやく鑑賞。

まず気になったのが最初の音楽が「アイ・アム・サム」と似ているか同じなこと。
あとはメリル・ストリープが憎憎しく母親を演じてくれた。
でもこの映画はとてもさらっとしていて、内容のわりに心地よい。
何はどうあれ子役の子供が非常に良かった。(★★☆)
| 映画 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanta.jugem.cc/trackback/101
トラックバック