CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 嵐が丘 | main | 7月4日に生まれて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恋におちて
恋におちて
監督 ウール・グロスバード
出演 ロバート・デ・ニーロ、ハーベイ・カイテル
メリル・ストリープ、ダイアン・ウィースト
音楽 デイヴ・グルーシン (1984年 アメリカ)

クリスマスイブの日に、本屋で買った商品をとり間違った事から始まる、
日本にも不倫ブームをもたらした作品。

題名は知っていたが、不倫の映画ということは知らなかった。
ロバート・デ・ニーロという俳優はもともと好きではなかったが、
この作品でとても印象が良くなった。
自然で、あ〜こういう人っているのだろうというのが凄く良かった。

あまり浮気に関して賛同する気はないのだが、
まあときめきに対しては否定はできまい。
たしかにときめきがあれば生活も景色も変わるであろう。

「何にも無いことのほうが〜」という奥さんのセリフが妙に納得できる反面、
さらりと楽しく観れる不倫映画であった。
でもメリルには「マディソン郡の橋」という名作があるので、
自分の中ではそこまでには至らなかった。(★★)
| 映画 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanta.jugem.cc/trackback/103
トラックバック