CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 美容と健康 | main | コーヒー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
命

Amazon.co.jpより
不倫の子を身ごもった作家の柳美里(江角マキコ)は、かつての恋人でもあった劇作家の東由多可(豊川悦司)を訪ねる。しかし、そのとき彼は既にがんに侵されていた…。
監督 篠原哲雄
出演 江角マキコ、豊川悦司 (2001年 日本)


若い頃は自殺ばかり考え命を粗末にしてきた主人公が、自分の子供を宿す事によって命の尊さを知るようになる。そしてかつての恋人も、死を目前にする事により、生きる事について命について考え始め、同じく命の尊さを知る。

雪のシーンの美しさは圧巻で美しかった。そして、
豊川悦司はなかなかいい俳優だと改めて思った映画だった。
「女は子供が出来たら死ねないのよ」というセリフが心に残った。
死ぬ事生きる事2つの対のテーマが同時進行していろいろ考えさせられる。
テーマ曲も良いし、脇に控える役者が芸達者で良かった。(★★☆)
| 映画 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanta.jugem.cc/trackback/153
トラックバック