CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 命 | main | あの素晴らしい愛をもう一度 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コーヒー

つい最近まで、自分はコーヒー嫌いだと思っていた。
昔からコーヒーの後味が嫌いというか〜特に夏にのどが渇いてコーヒーを飲むと、
その後のどが渇いてくるのがたまらなく嫌で、
勝手にコーヒー嫌いと決め付けていた。

だけど毎日コーヒーは何杯も飲んでいる。
しかも夏は喫茶店であろうが、自販機であろうがコーヒーを飲んでいる。
家では水か痩せるお茶かコーヒーしか飲まない。

だから、うちの相手から必然的にボクはコーヒーが好きだと思われていたみたいだ。
最近そう思われてる事に気がついた。「こんなにコーヒーが嫌いなのに・・・」

こんなに矛盾した話はないのだが、本当にコーヒーが嫌いなはずだった。
あえて飲めると思っているのはキリマンジャロ。
最近買ったインスタントがまずくて、やっぱりちゃんとしたのを買わないと・・と。

一連の流れに、
三十数年たってようやく自分はコーヒーが好きだと気がついた。
特にキリマンジャロが好きな事もわかった。

なんて遠回りな自分発見なのだろう。
なぜ、かたくなにコーヒー嫌いを自認していたのだろう。
今考えても不思議である。
| 日常 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanta.jugem.cc/trackback/154
トラックバック