CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< がびーん | main | 風と共に去りぬ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おばあちゃんの家
監督・脚本 イ・ジョンヒャン
出演 キム・ウルブン、ユ・スンホ、ミン・ギョンフン (2002年 韓国)

都会から夏休みの間おばあちゃんの家に預けられることになった少年。
田舎は都会とは何もかもが違い、おばあちゃんに当たることしかできない。

韓国の映画とはけっこう相性が良かったので、
まああらすじからしても期待まんまんだった。
もう〜〜〜期待以上!久しぶりに涙をこぼしてしまった。

内容から情景から何から何までが心に突き刺さる。
自分もきっとこういうことやらわがままやらいっぱいあったんだろうな。
自分の過去を反省したくなる。
(もちろんこの少年のようなことはしてなかったが)

とにかく日本と変わらないレベルで発展した韓国では、
このような映画が国民の心を潤していることがたまらなく嬉しい。
自分が子供から大人になる時にみた映画といったら、
セーラー服を着て機関銃を撃ちまくる映画とか、そういう類が多かった。
ろくな大人になっていないのは映画のせいでなく自分のせいだが、
情操教育の中で、このような映画があり、
このような映画を観ながら育っていく韓国の子供たちは、
きっと心の綺麗な大人になっていくのだろう。

まあ実際には韓国の子供たちにとってこの映画が
どういう区分に入るのかは全くわからないけど、こういう映画も受け継いで欲しい。

とても素敵で楽しく懐かしい映画でした。(★★★)
| 映画 | 19:13 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 19:13 | - | - |
コメント
こんばんは。
私も早速トラックバックさせて頂きました。
この映画を観て、私も亡くなった祖母との事を想ってました。
そして、勘太さんと同じ様に反省したり(笑)
本当に心に染み入る良い映画ですよね。
モン基地にも沢山、良い映画を観て欲しいって思います。
| モン基地の母 | 2004/04/14 11:34 PM |
かんちゃん!
私も、やっとやっと、観ることができました。
大満足☆☆☆
何回も何回も観てますよ。
あんなに自然な流れなのに、無駄な画面が1個もないの。
たたみかけるように、子供の心がとけてく様子もよかったです。
ラストも本当に可愛らしかった。
こういう映画好きです。
おすすめしてくれて、ありがとうね。
| pico | 2004/04/19 11:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanta.jugem.cc/trackback/97
トラックバック
おばあちゃんの家
監督:イ・ジョンヒャン 出演:キム・ウルブン、ユ・スンホ 他 レビュー Amazon.co.jp 母親に連れられて、ソウルから田舎に住むおばあちゃんの家に来た少年サンウ。読み書きができないおばあちゃんとうまくコミュニケーションがとれず、また不自由な田舎
| Cat Tail * cinema | 2004/04/14 10:50 PM |
韓国映画「おばあちゃんの家」
韓国映画「おばあちゃんの家」
| 野武士旅団 「暫定名称 ムーバブルタイ子さん」 | 2004/04/16 5:23 PM |
おばあちゃんの家
「おばあちゃんの家」(DVD鑑賞)(Amazon.co.jp)母親に連れられて、ソウルから田舎に住むおばあちゃんの家に来た少年サンウ。読み書きができないおばあちゃんとうまくコミュニケーションがとれず、また不自由な田舎の生活に苛立つサンウだったが、どんなワガママ
| おかぼれもん。 | 2004/04/19 11:01 PM |
おばあちゃんの家
タイトル: おばあちゃんの家  「第19回モスクワ国際青少年映画祭」グランプリなど、数々の映画賞を受賞した、心温まる映画です。日本では岩波ホール創立35周年記念作品として上映されました。  映画は、おばあちゃんの孫に対する無上の愛と、クソ
| ある在日コリアンの位牌 | 2005/05/02 9:19 PM |